Metal Garage
HM/HRとか日常とか思いつくまま
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
Andrew W. K. - I Get Wet
アイ・ゲット・ウェット~パーティー・一直線! 底抜け脱線ロック!って感じかなぁ。
ひたすら明るくパワー全快。
でも"超~ポップ"なのでメタルファンやスラッシャーには物足りないかも。
でも脳みその力を抜いて楽しめるよ。
疲れてかったるい時には、少し嫌な事を忘れられるかもね。

[Andrew W. K. - I Get Wet]の続きを読む
Children Of Bodom - Are You Dead Yet?
Cildren Of Botomの新作。
最近突進型のゴリゴリサウンドの曲を聴く機会が多かった。
なんかスッキリ爽やかで明るいサウンドになったチルボド。
余計にポップに聴こえるが、間違いなくメロデス。
まだ数回しか聴いていないけどので賛か否かきめかねる所ではあるけれどメロディセンスは相変わらず良い。
ボーカルが埋もれがちに聴こえるけどまぁ許容範囲。
ツインギターでのハモリの使い方とキーボードの使い方は秀逸!
ボーナストラックのブリトニーとポイズンのカバーは笑った。
10/12が愉しみ!
アー・ユー・デッド・イェット?
(Finland,2005)
[Children Of Bodom - Are You Dead Yet?]の続きを読む
Blue Murder - Blue Murder
ブルー・マーダー ジョン・サイクスが"White Snake"から脱退した後に出したアルバム。 オープニングのフレットレスベースからしびれる1枚。
どの曲も濃厚でイイ感じなのに全部フェイドアウトで終わるのはちといただけない。
きっちりと「けり」をつけて欲しかった。
※もちろんフェイドアウトで終わるべき曲というのもあると思うけどね。
楽曲が好きなだけにもったいないと思ってしまう。
このアルバムに参加しているベーシスト、トニー・フランクリンと ドラムのカーマイン・アピスはその後、田村直美のバンドでもプレイしてた。
[Blue Murder - Blue Murder]の続きを読む
Bleeding Through - This Is Love, This Is Murderous
なかなかの破壊力。ボーカルは主に吼えてる。たまに歌ってる。
メタルというよりはコアっぽいのかなぁ。(帯にはハードコア・メタルと書いてある)
浮遊感のあるシンセがすごく耳に入ってくる。
変な言い方だけどイイ感じのアンバランス加減だ。
BleedingThrough1.jpg
[Bleeding Through - This Is Love, This Is Murderous]の続きを読む
Audioslave - Out Of Exile
Out of Exile Audioslaveの2作目。
イイのか悪いのかは別として前作よりも曲の感じが明るく(軽く)なった感じがする。 曲のバラエティも増えている。
各メンバーのプレイの自由度が幅広くなったという事かなぁ。
バンドとしての一体感がより増したのか(別に前作もバンドとしてのサウンドに違和感はなかったけど)、 なんかそんな事を感じさせるアルバム。
[Audioslave - Out Of Exile]の続きを読む
Children Of Bodom - Hatebreeder
メタルな感じに戻ってチルドレン・オブ・ボドム、略してチルボド。
チェーンソーでバリバリとザクザクと何かをぶっ壊していくような凄まじさ。
なのにネオクラシカル張りのメロディアスさも兼ね備えていて楽曲に統合性もある。
イイDeath! この感じ。
ヘイトブリーダー
[Children Of Bodom - Hatebreeder]の続きを読む
Bic Runga - Beautiful Collision
ビューティフル・コリジョン 全くメタルではないんだけど・・・ ニュージーランドで活躍するフォークのようなポップを歌うシンガーソングライター。 NZで一番CDを売り上げるアーティスト。
ギター、ピアノ、ドラムをプレイするマルチプレイヤー。
透明感のある声で、爽やかなんだけど、どこか寂しい感じをさせる歌があったり、のんびりした感じの曲でニュージーっぽさを耳から注入してはいかがなものか。
メタルファン以外におすすめ!
[Bic Runga - Beautiful Collision]の続きを読む
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。