Metal Garage
HM/HRとか日常とか思いつくまま
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
メタリカ:真実の瞬間 - 渋谷シネクイント
メタリカ:真実の瞬間
(METALLICA:SOME KIND OF MONSTER)
を観てきた。
結構混んでいるものと思っていたし、場所を確認するために劇場に行ってみて、 チケットを売っているスタッフに「結構入ってますか?」って聞いたら間髪入れずに「ハイ」って 答えていたもんで飯を早めに食って再度、上映時間の30分前に行ってチケットを買った。
「列の最後尾に並んでください」などと言われ少しビビッたが、列もさほど長くならないうちに劇場に入れる状態に。

結局会場は埋まることなく上映開始。
内容は主にジェイムスとラーズの喧嘩を含む「St.Anger」が 完成するまでの2年半を追ったドキュメント。

ネタばれが嫌なら続きは読まないでね。
別に読んだからといってミステリーではないので文章でどれだけ詳細に内容を書いたところで
「観なきゃわからない」
事には変わらないんだけどね。

メタリカ:真実の瞬間
日本のサイト
向こうのサイト
ジャムしながらながら曲を作る風景だったり、歌詞のアイディアを 出し合ったりする光景が見られたのは新鮮だった。

レコーディングしながら歌詞を変えたり歌い方を変えたり、
ラーズが目一杯叫んだり、そのシャウトにダメ出しされたり・・・

途中でメタリカを去ったジェーソンのインタビューや メタリカを解雇されたデイブ・ムステインがラーズに面と向かって 心境を語たる場面があった。

メガデスとして成功したように見えているのになのにそんな風に感じていたのか。

メタリカの事務所はセラピストを月4万ドルで雇ったんだけど、 そのセラピストをまじえてのミーティングも良い時と邪魔な時があったりする。
実際、ジェイムスやラーズが 「クライアントがタイム(ちょっと待て、必要ない)と言っているんだから、今は口を出すな」
見たいな事を言った時のセラピストのうろたえる様がなんとも胡散臭くて・・・
「まだ自分の仕事は終わっていない」
とか言って食い下がるあたりがなんとも小物っぽかった。
彼の名誉のために言っておくと、噛み合っている時は彼の言葉にも説得力はあるんだ。

レコーディング(あるいはアルバム製作のための曲の作成)が始まってから ジェイムズがアルコールの問題でリハビリ施設に入院、復帰後は正午から4時までの 4時間だけアルバム作成の作業に参加。
4時以降は他のメンバーが今まで録った音を聴くことを拒否(自分が居ない所で何か決定されるのは納得がいかないため)。
「St.Anger」のPVは刑務所で取るんだけどそこに居る囚人にジェイムスが自分のことを少し話してたりして、
なんというかメタリカがメタリカであり続ける事って簡単じゃないんだなっていうのを見せつけられた。

新ベーシストのオーディションも観れた。
ラーズがロバート・トゥルージロに「メタリカの曲で知ってるのは?」って聞いて
ロバートが「バッテリーなら」って言った時のラーズの顔が面白かった。
「あの速さを?(ピックじゃなくて指で弾くのか)」って・・・
多分俺もラーズと同じ顔になってしまっていたに違いない。
2003年の11月だったと思うけどにロバートが加入して始めてライブで観たときも笑ったけど、 フィルムで観てもやっぱり笑える。
上手いのは勿論なんだけど低過ぎ・・・

マサ伊藤もちょろっと出てた、というか映ってた。

盛りだくさんで濃い。キーワードが沢山出てくる。
巻き戻しながら「今なんて言った?」とか確認しながらじっくりと観たい。
もう一回と言わず何回か観たいって思える作品だった。
コメント
この記事へのコメント
>アツシさんコメントどうもです。
宇宙もんの映画って"戦争"というよりは一方的に攻撃してそのうち動かなくなってしまう巨大ロボット(って言うのか機械)のあの映画の事でしょうか?
確かにあの映画にお金を払うと損をした気分になるかもですね。
その点メタリカは濃くて見た後、充実感さえありました。
個人的な感想ですが・・・

>右京さんドウモです。
近々、寄ってみようと思います。その時はヨロシクです。
でわ、また
2005/08/16
(火) 23:05:15 | URL | Taka #-[ 編集]
暇な時でも
掲示板作ったよん! 遊びにきてちょ(^o^)丿
2005/08/16
(火) 18:10:10 | URL | 右京 #-[ 編集]
私も観て来ました!「SOME KIND OF MONSTER」ドキュメンタリ-ですが、知らない人が観ても映画として楽しめるのでは?正に真実というべき内容で、こういう「素」を臆せずさらけ出すMETALLICAは器が大きいですな~と 観てない人は観た方がいいですよ~ ヘタな宇宙もんの映画より¥1,800出す価値アリ!
2005/08/14
(日) 19:59:38 | URL | アツシ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。