Metal Garage
HM/HRとか日常とか思いつくまま
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
Scanner - Terminal Earth
Terminal Earth カッチリとしたリフとツインリードギターのメロディで聴かせる、良くも悪くも教科書どおりのジャーマンメタル。
CD付属のブックレットの解説ではボーカルを"マイケル・キスク"とか"ジェフ・テイト"と比較しているが、どう考えてもこの"うわずった声域の狭いハイトーン"の比較対照は"カイ・ハンセン"の方が適当だ。
けなしているわけじゃないよ、オレはこのバンドのサウンドは好きだしね。
ハロウィンのようにコミカルなテンポの展開はなく、重低音は弱いけど、常にサウンドがクール(低温)である事を貫くあたりはなかなかイイね!
Axel A.J. Juliusのオフィシャルサイト


1The Law
2Not Alone
3Wonder
4Buy Or Die
5Telemania
6Touch The Light
7Terminal Earth
8From The Dust Of Ages
9The Challenge
10 L.A.D.Y.


VovalsS.L.Coe
Guitars Axel A.J. Julius
GuitarsTom S Sopha
BassMartin Bork
Drums Wolfgang Kolorz

コメント
この記事へのコメント
COZYさん、まいどどうもです。
なかなか更新もままならずお恥ずかしい限りですが、COZYさんの所大胆な模様替えしましたね(遅い?)。

今後もはじけてしまった時代の音源について書いて行くことになると思うのでヨロシクです。

共感してもらえる(出来る)人がいると思うと心強いです。
2005/07/05
(火) 21:06:53 | URL | Taka #-[ 編集]
懐かしいなァ~Scanner
日本がバブリーな時に沢山聴きまくった想い出が。。。う~ん、しみじみ (´ー`)y━~~
Terminal Earthは初めて国内盤で
出るって初めて買った作品
2曲目のNot Aloneが最も好き!

一番印象に残ってるのは
のちに国内盤が出て少し凹んだけど、
新宿の輸入盤メタル専門店で1stのHYPERTRACE
宣伝文句につられて買った。
確か、限りなくメロディアス!スピード!だったらコレを聴け!みたいな事が書いてあった気がします。

1stの方がもっとカイ・ハンセン寄りの
ヴォーカルだったような。。。

2005/07/05
(火) 04:11:30 | URL | COZY #cwHBdaMk[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。