Metal Garage
HM/HRとか日常とか思いつくまま
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
【見積りが】ギターを修理に - 出してみた【でた】
追記分は「続き」の一番下に書きました。
エクスプローラーIIGibson ExplorerIIを修理(見積り)に出した。
レスポールカスタムを新品で買ったのでエクスプローラーのボロさが気になって仕方がなかった。
新品のギターを買うまではエクスプローラー1本しか持ってなかったから、これほどクタビレていることに気が付かなかったんだ。
今までいろんなギターを持った事があるけど、

↑残っていたのが
↑コレのみだった。

あぁ、あとショウノのベースね。
(コレは今も昔も触ってないけど・・・
 ・・・ゴメンネ、ショウノ君)

しかも10年くらいギターを触っていないのでエクスプローラーを引っ張り出して触ってみて
「これは良いギターに違いない」
って思い込んでいたんだけど、今回、新品のレスポールを買って触ってみて・・・

「ほったらかしといてゴメンよ、エクスプローラー」
って気持ちになりました。
で修理に出して、ついでに、より"ジャキッ"と鳴るようになれば良いなぁとパーツ交換と調整も依頼。
弦の高さを今よりも高くする、とかの対処法もあるけど、ここらでリセットして、今後、より自分が扱いやすいように調整して行こうと思う。

エクスプローラーを修理に出す前にしたかったけど、
しなかった事リスト
・レスポールと同時に音を出してどういう風に音が違うか比べてみる。
・エクスプローラーの修理前の音はどんな感じか、でかいアンプで納得行くまで音出ししてみる。
 (必然的に修理から帰ってきてからでかい音で出してもどんな風に換わったかわからない可能性が出てきた。記憶に残っているエクスプローラーの音と比べるしかない)
とはいってもウチにある30Wのマーシャルでは顕著に違いが出るほどの音量では鳴らせないし・・・

以下、修理箇所(内容)
1.フレットの交換
  ネックについてる金属の仕切りを22本全部交換。
  フレットの高さがレスポールの半分くらいしかない。
  30000~40000円、コレが1番でかい出費
2.ナットの交換
  腐りかけていて溝が深くなり弦高を高くしないと音がならない
  ナット代(牛骨) 1000円(購入済み)プラス工賃(5000~7000円程度)
3.ピックアップの交換(ブリッジ側の白いヤツ)
  Duncan SH13b パンテラの故ダイムバック・ダレルのモデル
  ピックアップ代 12500円(購入済み)プラス工賃(4000円程度)
4.ブリッジの交換
  欠けてたり、変な溝が切ってあるので新品(非Gibson製品)に交換
  ブリッジ代 4000円(購入済み) 溝を切ると工賃がプラス2000円くらい

5.内部電気系統の配線交換
  もしかしたら買った線と違う種類の線も使う可能性あり
  線代 300円(購入済み)プラス工賃(数千円)

GuitarLabさんの"REPAIR"価格を参考にしてみたけど、実際にはどんなもんだか見積もりの連絡がこないと詳細はわかりませんね。

払済み(税込み)
¥ 1,050    ナット
¥13,125    ピックアップ
¥ 4,200    ブリッジ
¥  315    配線用の線
小計
¥18,690

未払い(高めに計算しとこうか)
¥40,000    リフレット(フレット交換)
¥ 7,000    ナット加工・設置
¥ 4,000    ピックアップ交換
¥ 6,000    配線やり直し
小計
約¥57,000

合計
約¥75,690

別のギター買えるなぁ・・・
こんなに金をかけて、俺はギターを弾くようになるのだろうか・・・

まぁ、のんびりやっていこうと思う。

【追記】
「見積もりがあがりました」と楽器屋から連絡があったので会社の帰りに寄って、話を聞いてみた。
いつも相手してくれる店員がいなくて初めてみる人だった。

いつもの(ギター大好き)店員だと修理に出す時もそうだったけどイロイロと提案をしてくれる人で「電気系統の線を変えると結構音も変わりますから工房にも聞いて良い線があったらそれを使います?」みたいにプレイヤーの立場に立って提案をしてくれる商売熱心でもあり熱血漢なのだが、今回見積もりの話をしてくれた店員はすごくあっさりした感じの人だった。

ちょっと物足りなさを感じてはいたんだけど
「まぁ、友達じゃないしね」
とは思ったがあっさりしすぎ。
結局電気系統の線は自分が買ったもので済んだのか、新たなアイテムを追加したのかもわからなかったし、受け取るときには聞いてみようかな?

なんというか、オレにしたら一大決心をして修理に出したのに手書きのメモで
「それホントにオレのギターの見積もりなの?」
って思ってしまった。
(紙にはオレの名前もギター名も書いてなくてほんとに数字しか書いてない感じだったから)


10cm四方程度の(端は切ったのではなく、ちぎれた感じの)小汚いメモ用紙に手書きで

①¥46,200
②¥ 7,350
計¥53,550

と書かれていた。
フレットナットブリッジ(溝切り)が①¥46,200 で
ピックアップの交換と電気系統が②¥7,350 になります。
合計¥53,550 です。
期間は3~4週間程度になります。このまま依頼しても良いですか?
との事だったのでお願いしておいた。

1ヵ月後が楽しみだね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。