Metal Garage
HM/HRとか日常とか思いつくまま
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
The Aversion - Fit To Be Tied
このバンドがいったい何者なのかまったく知らないんだけど、潔いバンド。
この開き直り(何に対してか良く分からないけど)っぷりは好感がもてる。
ボーカルはメタリカの若くて声が細い頃のジェームスっぽい。
(そっくりではないがアルバムの最後に一瞬パロッてる)
12曲で34分弱なのでかなり簡潔に曲を作る連中だ。
バンドといっても2人でやっているみたいだけど。
(ベースもドラムも音はするけどクレジットが無い←訂正:SPECIAL THANKSにクレジットされてた)
突っ走る曲ありミドルテンポありで緩急つけて一気に聴かせる。
曲の短さとかパンクっぽい、けどサウンドはスラッシュメタル。
しかぁ~も~、ザクザク気持ちイイ!
Fit to Be Tied
((1992, U.S.A)
1Hung
2Down This Way
3Don't Wait on Me
4Falling Full Circle
5Bratattack
6Criminal
7Go My Way
8Dry up-Blow Away
9(S.M.F.) Obligatory Obsolescence
10Let It Go
11Nothing
12Vodka Frenzy


Vovals Christian Fuhrer
GuitarsDush
BassEdward Tatar
DrumsJoe Tatar

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。