FC2ブログ
Metal Garage
HM/HRとか日常とか思いつくまま
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
年賀状つくり - For 兄ファミリー
先週末(12/17,18)ウチの兄が姪・甥を連れて家に来た理由は、
姪・甥のクリスマスプレゼントを爺さん・婆さん(うちの親)から受け取るため。

  アンド

兄ファミリーの年賀状作成のため・・・俺へのミッション・・・

その2、3日前にメールが来てたんだ。
「ようやくデジカメを買ったんだがお前のPCにはつながるのか」
ってのが・・・
(彼の家にはWin98のPCが使用されずに放置されているらしい。
活用する気がないのではなく機械音痴のためにいじれないらしい)

「デジカメ本体と付属のCD-ROMとUSBケーブルがあればつながるよ。
願わくばマニュアルがあるともっとつなげやすい。」
という返事をしておいたのですが、
嫌な予感って外れないもんですね。
プリンターの交換用インク買って来ちゃいましたもん。
メールの次の日。
わかっていました。

そして彼が家に持ってきたのは
・デジカメ本体
・USBケーブル
以上・・・

「コレじゃだめか?」と寂しそうな顔をされてしまったので
カメラ本体の設定をちょこっといじり、
(接続関連の設定を「オリジナル」から「マスストレージ」にした)
デジカメのメーカー(リコー)のサイトからドライバなどのソフトを
ダウンロードしてデジカメの画像をPCに取り込むことに成功。
兄「あ、できた?んじゃ、そん中の写真使って年賀状作ってよ。
  葉書は持ってきたから」

当たり前です。
誰がインクジェット用の年賀ハガキを用意して待っているんだ。
コッチは年賀状のためにデジカメ買った事を知らないのに・・・
(知ってても用意しませんよ)
俺自身が年賀状という習慣を持ち合わせていないのに・・・

俺「ハガキ作成ソフト持ってないから"ちと"時間かかるよ。
  ちなみに宛名はどうすんの?」
兄「宛名のデータはお義父さんPCに入ってるからそっちでやる」

え?データをPCで管理するほど出すのか。
しかもそれも人に管理させているのか。
恐るべし「兄上」

俺「何枚出すの?」
兄「130枚」
俺「・・・・あ、そう」

インク買っといてよかったぁ、交換する事になったら請求してやろうか

俺「でもこの写真どれも冴えないよ、いつ撮った?」
兄「さっきだけど、ダメか?」

どんな写真かってね、夜の人のいない公園(家から徒歩1分)でちびっ子2人が強い風に髪を振り乱され引きつった笑顔を向けている6歳の女の子と3歳の坊主の写真ですよ。
そんなのが5、6枚程度・・・
こんな寒そうな写真を年賀状として出すのか?って話ですよ。

俺「少なくとも年賀状っぽくないだろ」
兄「じゃ、明日、もう一回撮ってくるわ」

次の朝
兄「んじゃ、今から写真撮りに行ってくる」

約5分後(何しろ公園が徒歩1分なんで)
兄「コレでどうだ!」
俺「もう撮ったのか」

兄「寒いから"ちゃっちゃ"と撮ってきた」
俺「"ちゃっちゃ"にも程があるだろ。使えそうなのは撮れたのか?」
兄「使えるようにするのがお前の役目だ」
俺「簡単な補正程度はやるが俺はデザイナーじゃない。
  用途が決まっているのなら、どういう写真が必要という事を
  考えてから撮るもんじゃないのか。
  何十枚もストックがある中からピックアップするのならわかるが
  5枚くらいしか撮ってこないで年賀状にふさわしい作品に
  仕上げろって言うのなら写真の補正・修正にそれなりに
  時間が必要だし、その後で年賀状作成って事になるだろ」
兄「そうだな。とりあえず、今日帰るまでに130枚刷ってくれ。
  ハイ、葉書」
俺「・・・・試し刷り用の紙とかないけど、まぁ普通紙でイイか」
兄「葉書使っていいよ」
俺「130枚全部は人に出さないって事?」
兄「いや、失敗したやつは身内用」
俺「・・・とりあえず普通紙でやるよ」

やりましたよ。二人の顔の明るさが違うからバランスを整えたり
PCの画面ではちょうど良く見えていてもプリントしてみると
画面とはかけ離れて色が濃く(暗く)見えたりするから
試し刷りを繰り返して調整した。
(印刷屋なら画面の色のバランスとか
プリントアウトした時の色を調整したりするんだろうけど
オレはそんなことはしてません)

写真部分ができたので文面をどうするのか。
レイアウトをどうするのか聞いた所なんと

兄「テキトーに頼む」
俺「・・・文面は?」
兄「『あけましておめでとう』とか」
俺「とか?とか何?」
兄「テキトーに頼む」

こんな感じでサクサクっと作りましたよ。年賀状。

結局、インクを交換する事もなく130枚印刷できた。
出来上がった年賀状にも満足したようだし・・・多分・・・

が、次の日、自分のCD-Rに入っているデータの情報を印刷しようとしたらプリンターがオレにメッセージをよこした。

「シアンとマゼンダが残りわずかです」

プリンターよ、お前もか・・・
コメント
この記事へのコメント
天然なのかなぁ?
あまりにも知らなくて"わざとか?"って疑いたくなる事がありますよ。悪気のないあたり、かえってタチが悪い気がします
2005/12/30
(金) 17:51:47 | URL | Taka #-[ 編集]
はは
天然ですね、お兄様。
2005/12/29
(木) 14:03:46 | URL | すまいる #-[ 編集]
そういうものもあるようですがね…。
2005/12/26
(月) 23:57:00 | URL | sika_50 #-[ 編集]
「愛」ってもっと甘ったるいものかと思ってました・・・
2005/12/26
(月) 23:41:42 | URL | Taka #-[ 編集]
兄弟愛のお話ですね。泣けます。
2005/12/26
(月) 22:59:55 | URL | sika_50 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。