Metal Garage
HM/HRとか日常とか思いつくまま
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
saigonyouth - 目黒 マッドスタジオ
最近画像が少ないけど、そんなことは気にしない、気にしない。
(持ち込みありのところにはカメラでも持っていくかなぁ・・・)
11/25は目黒のMod Studioでイベント「saigonyouth」があった。

友人"Mashiko"が今回も参加するという事だったので顔を出した。
なぜか夜中の12時スタートのイベントなのだが前回遅れた(仕事が終わらなかったからなんだけど)事もあって、今回は遅れないように現場に行った。
・・・が、早く着きすぎてしまって現場への到着が11時頃・・・Mashikoに連絡したら12時ごろには着くとの事。
どこか時間をつぶすのに「適当な茶店とかないかなぁ」とタバコを吸いながら右に行くか左に行くか考えていたら、主催のSong For Karenの面々を見つけた。
荷物を運ぶ様子だったので手伝う事にした。
(あんまり役に立たずかえって邪魔だったかも・・・)
今回の参加バンドは以下の6組
(HP探せなかったバンドの皆さんごめんなさい、コメントなどにツッコミを入れていただければリンク張りますから)
・hideya(graphic noise):宅録らしきバッキングでギターを弾き、歌うロックする青年。
・Marie sharps:女の子6人組のポップバンド。テレキャスを弾くギタリストの音に耳を持っていかれた。
Indwat:広がりのある空間を感じさせるサウンド。えらいキレイなトラ目のレスポールだったなぁ。
・Mashiko:ボディが金属のリゾネーターギターをボトルネックで弾いたりマーティンのアコギでブルースを(元ネタはクラプトンのアンプラグドというのがバレ始めている。ってかバレバレ?)
・Plecha Photon:ラウド&ヘビーなロックバンド。紅一点のギタリストが目を惹いた。このバンドのコンポーザーがは普段どんなの聴いてるんだろう。気になる。
zero minus:展開のある凝った曲を作るメタルっぽいバンド。演奏も上手いし、格好よかった。

今年はこの辺りで(ライブ巡りは)終了かなぁ。
でも、また誘われたら行っちゃうんだろうなぁ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。