Metal Garage
HM/HRとか日常とか思いつくまま
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
Buckcherry - Fifteen
フィフティーン
(U.S.A, 2005)
バックチェリー復活。
このアルバムでのジョッシュの
歌声はノビノビと自然に聴こえる。
素直にスタイルの若干の変化と
歌唱力の向上ですよね。
時には洗練された曲を、
時には"泥臭さ"さえ感じさせる曲を上手く演ってる。
11月15日(火)渋谷クラブクアトロ、平日にもかかわらず、またライブに行く約束をしてしまった。
不安だ。
またよりによってその日に避けられない残業が発生してしまわないか不安だ・・・

まぁ、その週の週末にはモトリーに行くので今回は保険がかかってる、少しは気は楽なんだけど。
前回チルボド観られなかったけど "Trivium" は観られたし・・・
「それはソレ、これはコレ」って言われると確かに代替になってないんだけど、何とか自分を慰めてるんですから・・・
オフィシャルサイト
レーベルのサイト

1So Far
2Next 2 You
3Out Of Line
4Everything
5Carousel
6Sorry
7Crazy Bitch
8On Set
9Sunshine
10Brooklyn
11Broken Glass
12Back In The Day
13Pump It Up


VovalsJoshua Todd
GuitarsKeith Nelson
GuitarsStevie D
BassJimmy Ashhurst
DrumsXavier Muriel

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。