Metal Garage
HM/HRとか日常とか思いつくまま
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
The Honeydrippers - Volume one
ロバート・プラント、ジミー・ペイジ、ジェフ・ベック、ナイル・ロジャースらで'50年代から'60年代のR&BとかR&Rをカバーしたアルバム。
プラントのボーカルがどうにもこうにも

「甘ぁ~い」

ってもう今年は言っちゃいけないのかな。
・・・時の流れは残酷・・・
健康な歯も一瞬にして虫歯になりそうなほど甘い。
腰が砕けそうに甘い。
Amazonで視聴もできるから、ちょっと一回試してみて!
ただこのCD一瞬で終わっちゃうんだよね。
収録されているのが5曲ってのもあるけど、もっと聴いていたいってすごく思わされてしまう。
"Volume two"以降を望むのはオレだけじゃないでしょ?
The Honeydrippers, Vol. 1
(1984, U.K)
[The Honeydrippers - Volume one]の続きを読む
スポンサーサイト
In Flames - Come Clarity
Come Clarity 最近の"In Flames"のアルバムは聴いて無かったんだけど、久々に買って聴いてみた。
アメリカ進出をはかってサウンドが変わったとかそんな話は聞いた事はあるけど、このアルバムに関して言えばそんな事ないんじゃないかなぁ。
クリーンボイスとデス声と使い分けるのは前からだし、全体的にかなり攻撃的な音作りですごく聴き応えのあるアルバムだと思う。 かなりイイ!
ギターがゴリゴリにエッジの立ったサウンドでしかも音がでかい!
[In Flames - Come Clarity]の続きを読む
Hellfueled - Born II Rock
(Sweden, 2005)
ボーン・トゥ・ロック 知ってる人は知っているんだろうけど初めて聴いた時はクビを捻った。
ん?んん?オジーこんな曲出してたっけ?って悩んでしまうほどオジーに似たボーカルと ザックってこういうスタイル(ツインのハモリがあったり)だっけ?って程ザックな音を出すギターのバンドの2ndアルバム。
笑うよ、マジで。これホント!
いまいち冷静にこのアルバムを聴けないんだけど(いちいち似てるなぁって思ってしまうから)楽曲もなかなかクオリティは高いと思うんだ。
物マネならサルでも出来るよって思うし、2番煎じならいらないって感じで聴いていて辛くなる(あるいは聴いていられなくなる)
けどこれ聴いていて「次はどう来んの?」って感じになるからね。
でもヘビーローテーションは難しいかなぁ。
1stもちょっと気になる。買うかは・・・わからないけど・・・ オフィシャルサイトにMP3も置いてみたいだから視聴してみてはいかがっすか。
※エンハンスドのビデオも笑えるyo。
[Hellfueled - Born II Rock]の続きを読む
Hypocrisy - Virus
Virus
(Sweden, 2005)
ヒポクリシーの新作。このバンドのギター・ボーカルをしているピーター・テクレンは北欧のデスメタル界の重鎮的存在。
Distructionのアルバムでもゲストとして参加し、エンジニアとしても腕を振るったりしている。
このアルバム前半は印象的なリフで疾走するチューン、 中盤からはミドルテンポのが入りスピードは落ちるもののパワフルなテクレン節・・・
とか書いているが Hypocrisy って1枚目と今回の "Virus" しかもっていないんだけどね。
ファーストアルバムはボーカルも違うし全く印象が違うんだけど・・・
ファーストアルバムはなんか一本調子で、いかにもデスメタル創世記を思わせるアルバム。
この頃(1990年代初頭)は俺はデスメタルが嫌いだった。
何枚か挑戦したけど好きになれなかった。

ファーストアルバム "Penetrallia"↓
Penetrallia
(Sweden, 1992)
(当時はObituary,Emtombed,Carcassでさえダメだった。オビチュアリーは今も×)
[Hypocrisy - Virus]の続きを読む
Ill Nino - ★One Nation★ Underground
イル・ニーニョって読むのかなぁ、多分。
ジャケットのバンドロゴは
"Ill Niño"
ってなってたし。
映画「フレディ VS ジェイソン」のテーマはこのバンドの曲らしいね。
正直、このバンドの事は知らなかったんだけど、CD屋で視聴して即購入。
なんか、Linkin Park にラテンテイストを加えたようなヘヴィサウンドを聴かせるバンド。
パーカッションを"パカポコ"と鳴らし、所々にフラメンコギターが散りばめられてる。

ソウルフライみたいに乱暴じゃなく、スッキリしてる。
さかのぼってアルバムを聴いてみようと思う。
ONE NATION UNDERGROUND
(U.S.A, 2005)
[Ill Nino - ★One Nation★ Underground]の続きを読む
Grim Reaper - See You In Hell
80年代前半にレコードで発売された物を90年代に入ってからCD化したグリム・リーパーのアルバム。
正直、音は良くないし、各パートのバランスもお粗末なんだけど、
ボーカルのスティーブ・グリメットの歌がメチャクチャうまいので イギリスの正統派ハードロックの格好良さは十分楽しめる作品。
※Steve Grimettは後に「Onslaught」や「Lionsheart」でVoしてます。
See You in Hell
[Grim Reaper - See You In Hell]の続きを読む
Iced Earth - Night Of The Stormrider
アイスド・アースの2作目。1作目も持っていた気がしたけど見つからない。とりあえずUPしとこう。
ドラマティックな曲展開でアグレッシブなパワーメタルが詰まったアルバム。
ただボーカルがちと弱い。声域も狭いし、前に出てこない。
惜しい作品。もうちょっと頑張って欲しかった。
コレ以降のアルバム聴いてないなぁ。 今度探してみよ。
Night of the Stormrider
[Iced Earth - Night Of The Stormrider]の続きを読む
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。